Amazon Kindle Fire タブレット 8GBを買ってみました!(1週間使用後の感想)※2ヶ月使用ご感想追記

追記:2016/11/20 購入して2ヶ月経ちました。本体は問題なく動いています。途中1ヶ月半くらいのときに、充電ができなくなり、「さすが安物!?」と思いましたが、問題は本体ではなく、充電器だったようです。幸い、他のデジカメ充電器やUSB-microUSBケーブルがあり、問題なく充電できているのでそのまま使用しています。bluetoothイヤホン付き帽子(関連記事)と組み合わせて、こどもたちが寝たあとのリラックスタイムに音楽を聞いたり、映画を見たり、と非常に役立っています。Youtubeを見たいこどもやScratch Jr.をしたいこどもたちが取り合いになるので、もう1台欲しいな、と思うときも(まだ踏みとどまっていますw)。

唯一残念だったのが、TVとの接続(ミラーリング)ができないことですかね。Fire第5世代は、HDMIにもMiracastにも対応していないようです。まぁ廉価版なんでしょうがないですね。


-----以下、元の記事-----------------------------------

ついに、Fire タブレット 8GB、ブラックを購入しました!



時々「プライム会員ならキャンペーンコード入力で4000円オフ!」のキャンペーンをしているので、「買おうかな、どうしようかな。。」と思いつつ買っていなかったのですが(初めてのものに対して小心者)、ふと、「この服を買うのを我慢すれば、Fireタブレット、買えるんじゃない?」と気づいて、早々にポチりました。

4000円オフのキャンペーン中!5000円でもおつりが!ただ、我が家にはちびっこがいるし、私自身がさつなので落下したりが心配だったので、「Fire用 事故保証プラン (2年・落下・水濡れ等の保証付き)」をつけました。それでもお安い。。。

Kindle Fire.jpg

何が必要なのか?
wifiです。電話機能はなく、simカードを入れる場所はありません。
うちの場合、自宅ではwifiが使えますし、公共機関やセブンスポット(http://webapp.7spot.jp/)など、登録すれば無料でwifiを使えるところもあります。セブンスポットを使ってみましたが、登録から使用までが簡単で、セブンイレブンの軒下で快適にwifiを使うことができました。

何ができるのか?
とくに問題なく、使えるサービス↓
・Gmail
・Google map
・Twitter
・Amazonビデオ(wifiがなくても、ダウンロードしたものが見られます。)
・ネットサーフィン、ネットショッピング
(Kindle FireではSilk ブラウザ、PCではGoogle Chromeを使用しています。今のところは特に違和感なく使用できています。)
・Kindle本
・写真、動画撮影、保存
・Skype(公式アプリがAmazon appsにあります。)
・Appear.in(TV電話サービス 関連記事
・Scratch Jr.など様々なアプリ

工夫すれば使えるらしいサービス↓
・Line(私は試していないので、他の方の記事をご参考ください)

ブログ記事の更新は、両手でキーボードを使いたいので、私はPCで行いますが、入力に慣れている方ならFireでできるかも。

<便利な点>
・こどもでも使えるくらい、操作が簡単なこと
・PCを立ち上げなくても、gmailがすぐ確認、返信できること。※仕事に重要!
・撮った写真を自動的にAmazonフォト(Amazonのクラウドサービス)に保存してくれるので、保存容量を気にせず写真を撮れること。※プライム会員限定
・Amazonビデオからダウンロードすれば、wifiがない場所でもドラマや映画が楽しめること。
保存容量が8GBなので、後からこのmicroSDを追加購入しました。でも、たくさん映画をダウンロードしたりするのでなければ、microSDがなくても十分楽しめます!
【Made for Amazon認定取得】 SanDisk 64GB microSDXCカード (スピードクラス Class10, UHS-I, 最大転送速度: 48MB/s) 
・wifiがなくても、Kindle本を楽しめること。
・スクラッチJr.のアプリを入れたので、小学生、幼稚園生にはプログラミングの練習、幼稚園生、2歳児にはお絵かきやぬり絵アプリとして重宝すること。
・ナイトモードがあるので、寝る前に本を読んだりTwitterしたりしても、目が疲れにくいこと。ブルーライトをカットしているので画面がオレンジ色っぽくなります。
・電卓で関数も計算できることw

近々、旅行の予定があるので、移動中のアイテムとしても役に立ちそうです。

<まとめ>
スマホをお持ちの方なら、あまり目新しい機能はないかもしれません。ただし、
こどもにカメラを使わせてあげたい、
アプリを使わせてあげたい、
動画を見せてあげたい、

というとき、大人が使っているPCやスマホを奪われると地味にストレスがたまりませんか?(私は溜まります^^; そういったときに、気軽に使わせてあげられるモノとして、うってつけなのではないかと思います。

スリープ状態から起動する際にPIN(パスワード)を要求するように設定もできますし、特定のコンテンツやWeb閲覧、商品購入などの機能を制限するパスワードをかけることもできます。

こどもが撮った写真って、大人とは違ったこども目線で結構面白いんですよね~。

ちなみに、Kindle Fire 7インチの大きさは、はがきを少し縦長に伸ばしたくらい。片手で操作したり、寝っ転がって本を読んだりするには、この大きさはちょうどいいと個人的に思います。

いやはや、これだけ便利で、このお値段というのは、本当にお買い得。

<スポンサーリンク>




▼▼こんな記事もどうぞ▼▼
・帽子型のBluetoothイヤホン!?使ってみました!(感想・レビュー)
・初めてのプログラミングにおすすめ Scratch, Scratch Jr.
・Amazonパントリーって何?お得!?

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

人気記事